絹の夢

家畜化された養蚕種のカイコは、桑の葉を敷き詰めた平坦な箱で飼育されるため、脚力が退化し木の枝に登ることができないという。そして成虫になる前に蒸焼きになるので、羽を動かす筋肉も退化し、たとえ羽化するチャンスが巡ってきても飛翔することは不可能であるという。美しい絹糸はカイコの労力と生命の犠牲の上に生まれた繊維で、空を飛ぶ未来を持たない幼虫たちの夢の残滓であるとも云える。
私は昨日、その絹の着物をまとい横浜美術館開催「石内都・肌理と写真展」のオープニングレセプションに出席。この会のドレスコードが「和服か絹洋品」だったので、箪笥の肥やしと化した着物を久々に着用したわけです。戦前趣味ワードローブの中からとっておきの、錦紗の中振袖(壺垂れ柄)を引張り出し、改めて先人の美的感覚に感動!良心の呵責を凌駕する美しさよ!美食然り、多くの残酷を黙殺するのが人間の業よ(近々きっと罰が下る)。私はカイコの夢を着て石内さんの作品「絹の夢」を見た。


IMG_7677
展示室「絹の夢」にて
大量のサナギ死体は鯉のエサや釣り餌に利用される南無阿弥陀仏…

IMG_7439
着物一式並べるのは楽しい(けど着るのと片付けが大変)

☆力強く且つしなやかでカッコいい(わたし憧れちゃう!)石内都さんの『肌理と写真』展は、横浜美術館にて来年3月4日まで開催で〜す☆

新ドリンク

このまえ酔っ払ってコンビニで買ったオレンジジュースが、いつまでも冷蔵庫からなくならないので、何か妙案はないものか?と閃いて誕生したのが新ドリンク「オレンジジュースの豆乳割り」です。2:3ぐらいの割合でミックスすると(あら不思議)ドロドロにエマルジョン!ジョア.マンダリン味のような爽やかな酸味、バリウムのようなドロリとした喉越し。これは美味い!騙されたと思って皆さんもやってみて!おススメで〜す。

(この虫はオレンジジュースを好まない)
IMG_7658
おととい珍しく台所にカゲロウがいたので、白菜の芯とチリ紙に染み込ませたオレンジジュースを与えてみた。ひょいひょいと触角で確認のち「要らねーよ」と言わんばかりに、プイっと飛翔し天井に移動。翌日夕方に姿を消す。

ドーム建設の指揮をとる(夢)

秋。九月から十一月にかけて、私の自宅周辺では工事がひっきりなしに続いた。家のすぐ横では何故か『ガス菅を埋設 ⇔ ガス漏れ発覚』という珍事が三度も起き、道路を掘削→ガス菅交換→道路舗装(ふりだしに戻る)工事が繰り返された。それがやっと終了し程なく、隣の隣の空き地に埋められてた巨大防火水槽の撤去工事が始まり、それに一ヶ月ほど時間を要した。
朝8時から開始されるコンクリートの破砕、地中深くにある鉄骨を重機で掘出す等のダイナミックな工事に伴う騒音と地響きは家中に轟き、それは夕方まで続く。そしてこれらの轟音と振動は昼まで寝ている私の夢の効果音となり、私は壮麗な巨大霊廟の建設を司る現場監督になる夢をみた。

【巨大地下水槽は眠る】
IMG_3902
黒いシートに白い土嚢が整然と並び美しい眺めだった工事前の空き地。

IMG_5608
用途不明の銀色の箱と「スーパーハウス」と書かれたプレハブが突如現れ7日ほどで忽然と消えたこともある。

珈琲スパイラル卍

先日、ニュースで気になる記事を見つけた。それは「カフェイン飲料、いわゆるエナジードリンクを常飲する子供が増えて、そういう子供達に睡眠障害や情緒不安定が目立つ」という教育現場からの報告で、明らかにカフェインの過剰摂取が原因の自律神経失調とのこと。
これを読み、己に省みると、一日に6〜8杯のコーヒーを愛飲する私は、確実にカフェイン中毒者に該当する。そして近年悩まされている「心臓のモヤモヤした重苦しさや動悸」の原因がここにあるのでは?と直感し、試しに数日コーヒーを絶って見たら、常時ボ〜っとした苦しさが7割ぐらい改善された!不調な時ほど「コーヒーでスッキリしよう」と大量に飲んでいたのが全くの逆効果で、負のスパイラルを生んでいたとは…なんとも恐ろしい!就寝中も途中で目が覚めたりしなくなったし、早く気がつけばよかった!

(この・みず・はの・めま・せん?)
IMG_5716
この枯渇した人工池の無意味な警告のように「のま・ない」とタドタドしく宣言し、コーヒー中毒からの脱却を誓おう!(コーヒーは一日一杯と制限する)

夢鉱山はヌカ喜びに沸く

「岩角ばかりの岩山が なぜ、すきなのだろう」という素朴な疑問を、詩集『万葉のシュール』収録の詩「岩山」にて長尾和男は虚空に投げかける。このわけもなく特定の形体を偏愛する気持ちに、私も少なからず共感するものがある。
(その執着は夢に現れ…)このまえ2夜連続で角のあるピカピカの物体を、幸運にも手に入れる夢を見た。どんな夢かというと、一夜目は、道路の舗装工事をしている作業員に「そのアスファルトの山の中に、デカい結晶があるから持って行きなよ!」と声をかけられ、現場に野積みされた黒い粒々の山を探ると、言われたとおり何か(黄鉄鉱みたいに)ゴツゴツと六面体が集合したピカピカの鉱物を発見し、ありがたく頂戴する夢。次の夜は、操業停止中の金属加工工場に深夜忍び込み、(方鉛鉱みたいに)いくつもの立方体凸凹が削られた金属片キーホルダーを泥棒する夢…。
やった〜素晴らしい物を手に入れた!と満ち足りた喜びも、それは夢。目が覚めればもちろん手中には無いのだから「儚いというのはこのことだ。」と諦めるよりほかしょうがない。
 

【悪夢で逢いましょう】
IMG_7615
2.5cm幅のミニミニコーナーに並ぶ結晶その他
※ ヘッツァー(駆逐戦車)は結晶と分類す

あのよろし

花札の赤短に書かれた不思議な言葉。あの世と殺しを連想させ、幼心に不吉さを覚えた「あのよろし」とは一体なんなのか?ふとそんな子供時代の疑問が蘇ったのも、散歩中に遭遇した極彩色のモミジのせいで、工事用の幕に隔たれた構図は、どことなく花札の絵を想起させる。
帰宅後調べて見ると「あかよろし」と読むのが正解で、けしてコワい意味ではなく「明らかによろしい=素晴らしい」という良い意味だと判明。花札の絵柄は全体的に不穏でコワい印象があるが、花札の遊び方を教えてくれた祖父も、とりわけ優しくもなく、ちょっとコワい感じの人物であった。

IMG_7582
赤くていいね!あかよろし。

落とし文

白くフレッシュな断面と角を求めて、消しゴムをカッターナイフで羊羹のように切断すると…小さくなった消しゴムの子供達は机上をコロコロ転がり行方不明となって、そのつど捜索のために作業の中断を余儀なくされる。

昨日、M国際学園校庭裏で発見したこの消しゴムも学生の遺失物なのだろうか?地面に放置された消しゴム表面には、謎の図像がペンのようなもので描かれており、その意味は通りがかりの私が考えたところで解明不能のものであった。推測するにこれは、古の隠密がとった連絡手段のように、落し物に見せかけた秘密の伝言なのかもしれない。LINE連絡網では軽々に伝えられない内密の伝達にちがいない。

【情報戦】
IMG_7590
両手足を広げ軽快に呼びかけてくる謎の図像

どこに捺そうかな?

横トリ会場に於いて、いたいけな児童及び、善良な観客の皆さんに遊んでいただいた「ぼんやり階級ハンコ体験版」ですが、展覧会終了後に捨てるというので(勿論)もらいました!これで思う存分好きな場所に押して遊べま〜す。(先ずはノートにおしてみたヨ。)

IMG_7587
邪悪な輝きを放つ7つの烙印(リア充/社畜/厨二/ぼっち/エゴイスト/プロ市民/情弱)

IMG_7588
(まさに中二級)赤面必至!自作ポエムの綴られたポエムノートにぴったりの「厨二」スタンプ

あなたのブルース

20年ほど前、勤務していた部品工場のカラオケ会で「風間さんはブルースが好きなんですね。」と社長の息子にキザな口調で言われたのが懐かしい。たしかその時に歌ったのは、柳ヶ瀬ブルース、あなたのブルース、網走番外地だったような…残念ながら本物のブルースではなくド演歌で、これらの曲目は今も変わらず(上達せずに)歌っている愛唱歌です。
(そして今夜も…)足が冷えて眠れず、布団の中で小一時間熱唱するのが冬の習慣となり、今年もその季節がやってきた。しかし今年は、12月に予定された忘年カラオケ会でベストを尽くす、というハッキリした目標があり、例年以上に本気度上げて(暗いお部屋で虚しく)一人歌ってま〜す。「あなたのブルース」その他ヤサグレ系演歌を!
 

IMG_7574-1
昔ひろった球体テレビだけが私の歌をきいている。
薄いグレーの絨毯の上、赤いお酒をこぼしてみよか?六畳一間の面影平野〜♪

ルミちゃん

ルミちゃんとは母が飼っている金魚の名前で、この名前は私がテキトーにつけた名前です。「お腹を空かせてるのでは?」と心配しすぎる母から、たくさんのエサを与えられたルミちゃんは、みるみるカタの良い赤白フナに成長!体の大きなルミちゃんですが、心は繊細な金魚のままです。水槽で唯一の遮蔽物「ルミちゃんコーナー」の陰を出たり入ったりして毎日を過ごしています。

IMG_7558
この雑に貼られたガムテープが「ルミちゃんコーナー」
自分の隠れ家に似てない似顔絵(私が描いたのではない)が描かれていることをルミちゃんは知らない。