カテゴリー別アーカイブ: ヨコハマトリエンナーレ2017

お土産

人との交流を断ち制作漬けだった抑圧の日々から解放された私は、3ヶ月間沈黙していた反動なのか、横トリ開幕行事ではダムの放流のように止めなく喋りまくった。初対面の方は随分とお喋りで変な作家だとビックリされたかも?まさか普段の話し相手が置物だとは思うまい!
内覧会では「作品の解説をして欲しい」というご意見が多数あったので、次回から少しずつ作品解説する予定。新作「第一次幻惑大戦」は自己完結な大作なので意味不明でもご容赦くださいませ。

IMG_6728
遠方よりお越しのお客様から赤福を頂戴しました。
添付カードに描かれたオバケは大入道の巨大人形で、町に住み着いたタヌキをおどかす目的で作られたという。

IMG_6729
(流刑者の入墨のように)手首への装着が義務付けられた招待客を証明するこれら複数の青いリボンは、三次会で行ったバーの灰皿に投棄されたもの。この夜騒いだ一団が横トリ関係者であることが店主にバレないように私がこっそり回収した(島から足抜けしても足が付いたらお終いだ)

IMG_6730
昨年見学した韓国戦争記念館の戦争とは全く無関係なお土産「光って回る恐竜コマ」このオモチャも新作「第一次幻惑大戦」に参戦!(どこにいるかな?探してみよう)
水色の美術クリップは、北の最果てまで美術の概念が浸透していることを証明する品。美を求道する先輩が利尻島(の文具店か何処か)で発掘した貴重な逸品。

僕等は鼻歌で待機する

横トリ2017は本日よりいよいよ正式に開幕です!昨日は内覧会及びレセプションが盛大に催され、ものすごい人数のお客様がご来場されました。(私は大人数に圧倒されてしまい)挨拶をおろそかにしてしまった見学者、取材陣、ご来賓の方々にはこの場を借りてお詫びいたします。申し訳ございませんでした。そしてご来場ありがとうございました!

<お知らせ>
うっかり告知し忘れましたが、横トリ会場では2箇所に私の展示コーナーがあり、美術館2Fのメイン展示室の他に、2Fから1Fエントランスに降りる階段の踊り場に「ぼんやり階級ハンコ捺印コーナー」が設置されています。ここでは抜粋された7つの階級ハンコが自由に捺せるので、持参したお気に入りのノートや手帳の表紙に、エゴイストやらプロ市民といったあなたにピッタリな称号の烙印が可能!何回スタンプしてもタダで〜す。試してみてね!

IMG_6673
(うっかり現場写真の撮影を忘れたのでコーナーの写真はない。)
ぼんやり階級ハンコは今回さらにバージョンアップ!下段一列の7コ(スクールカースト/リバタリアン/プロ市民/ゆとり/エゴイスト/情弱/ネット民)が新加入。

IMG_6721
名刺に印刷されたkazamasachiko.comにうっかりアクセスしてしまったら….
有無を言わさずこの「窓外の黒化粧」に繋がってしまう仕組みだ。

IMG_6720
「僕等は鼻歌で待機する」
展示室に入ってすぐの左頭上には、このような題字が掲げられている。
他の作家さんのタイトルには英訳が付いてるが私には付いていない。これは意図的なものではなく貼った人のうっかりミスと推測する。