カテゴリー別アーカイブ: 未分類

近況3

新PCを来週購入(予定)この借り物PCからの代理発信も終了となる(予定)水曜日あたりにはブログ正常化の見通し(予定!)

近況2

横トリ開幕は8月4日!(内覧会3日)ようやく時間が出来たので左目ものもらいを治療すべく眼科を受診。腫物除去には瞼の切開手術が必要との診断に戦慄(コワい!)

近況1

過日25日、新作「第一次幻惑大戦」の制作及び会場展示作業を無事に完遂す。3ヶ月余の制作期間中に足の甲がカニパン状に肥大/ものもらいが定着/側頭部に十円ハゲなど身体に異変が生ず。

続報

死の予兆を無視した結果、機密及び記録を抱えたまま黒PCは黄泉の世界へ…新機器購入まで正常なブログ更新不可!待たれよ

いんすぱいあー!!!!独漫(2)

どおくまんのナウでハッピーなツッパッたすごいマンガ「熱笑!!花沢高校」からインスパイアされ、ここ数日「スクール・ウォーズマン」の下絵など書いています。ああ、しかし先生のゴリゴリとした強烈な作風に近づけそうにもありません!これからどおくまん作品から学び、画力アップできるよう毎日コツコツ努力しよう!!

2015-04-14 15.00.17
空飛ぶ戦闘マシン「悪魔号」に乗った「北大阪の虎」の頭(ヘッド)天界君主(てんかいくんど)は薙刀をブンブン振り回しながら急降下!トラックの運転席を水平にまっぷたつに破壊!の図。
…迫力満点の見開き。効果線と効果音の狭間から見える破壊の描写が素晴らしい。

2015-04-14 14.58.01
上の図から触発され下絵(の下絵)を描いてみた。まったく描写が足りないことがわかります…。画像が悪くて見づらいけど、女子高生が画鋲スタッズ上履きで攻撃しているところです。

2015-04-14 15.01.59
徳の高い窓黒読者が『暴力大将』全巻を貸して下さいました〜感謝感激アメアラレ!!
…その天性の強さゆえに闘う宿命を背負い、矯正院から陸軍と理不尽な環境に送り込まれながらも、暴力と人望で這い上がり勝利する「力道剛」という男の物語。
このマンガも凄い!まだ読み始めて南方戦線で戦闘中ですが、「暴力」の痛快さにこれほど引込まれて良いものか?という複雑な疑問とともに魅了されてます。

キャベツとトーチカ君

近頃とっても野菜の値段が高いですよね。この夏の天候不良が原因なのでしょうがありませんが、これに消費税8%上乗せすると「レタスが320円?ここは紀ノ国屋か!?」というお値段に…。肉は大嫌い、魚は切り身とツナ缶ぐらいしか食べない草食派としては、高くても野菜しか食べるものがないので、この高騰はかなり痛打です。
しかし生野菜を食べないと気が変になりそうなので、ここしばらく、レタスの代用品としてキャベツを食べてます。半分カット108円で買ったキャベツ数枚ちぎって、人参の千切りと貝割れ大根(35円。一番安価な緑色)、仕上げにブラックオリーブをトッピングすると配色的にはカラフルなので楽しい気分に!(安上がり)そしてレタスに比べ咀嚼が必要なので満腹中枢にダイレクトに働きます。もうキャベツがあれば何でも乗り切れる気がして来た!貧困に喘ぐ庶民の常備食として、小説にも度々登場するキャベツですが、なぜキャベツなのか、やっと分かりました。そろそろキャベツの芯みたいな、湿気くさい臭いを放つ人間になりそうで〜す。

キャベツのほかに、もう一つのお気に入りは「ひとくちカステラ」です。これは100円ローソンのプライベートブランド商品で、100円ローソンにしか売ってません。あんこの入っていない人形焼きのようなお菓子です。人形焼きより軽くて洋風で、カステラほど濃い味ではないので、コーヒーを飲みながらつまむのにもってこい。そして、味以上に気に入ってるのは「かたち」!パッケージには「たのしいおもちゃの形をした ひとくちサイズのカステラです」と書いてありますが、「おもちゃ」なのかサッパリよく分からないモノが多くてすっごく笑えます!このカステラをデザインした人に感謝したいぐらい心が和みます。ありがとうキャベツとカステラを作った人!!

vl1
バリューライン「ひとくちカステラ」ごめんね税込み108円。
たのしいおもちゃ?の形をしています。
vl2
可愛いカステラの一部。右からカニ、ロボット、タヌキ、不明?
他にはパンダ、自動車、船、ピストルetc.あります。
vl3
これは船の背面。どこか吹きっさらしに佇むトーチカみたいな趣きがあります。
vl6
これもトーチカ風。一体これは何の形を表現したのか?謎の物体。
vl5
キン肉マンに登場する超人「ベンキマン」似の眼差し。
vl4
焼き色、潰れ加減で表情が変わるトーチカ君。
何をデザインしたのか不明だけど、この脱力感がたまらない!

 

がんばれ!!タツキくん!!

いよいよ今夜はグランプリファイナル!…..中野友加里ちゃんが引退してから本気で応援できる選手がいなかったのですが、今シーズン、グランプリシリーズで2度も優勝を果たした町田樹君。彼を応援しています!最初に「ただ者ではないな…。」と思ったのは2年ぐらい前のこと(うろ覚えですが)。海外遠征から帰国した成田空港での彼のファッション、ものすごく衝撃的でした!
古城の外壁の凸凹のデザインをあしらった茶色のニットジャケットを涼やかな顔で着こなしていたのです。まさに古城の化身!すぐに顔と名前を覚えて「応援しよう」と心に決めました。….好成績をあげてインタビューされる機会がふえて嬉しいです。「ヘーゲルの哲学の中にスポーツと芸術の結合を見いだした。」そうです、凄いね!試合にむけての意気込みをきかれて「他の選手全員を倒します。」その意気や良し!!フリーの「火の鳥」の選曲も素敵です。次回は同じくストラヴィンスキーの「ミューズを司るアポロ」をアポロン姿で舞ってほしいな〜。…優勝をつかみ取れ!

たつき
古城ジャケット。こんな服だったような…。
こ、これは、もしや…岸辺露伴??