総火演の火は遠く

九月から新作のアルミ箔屏風「富嶽」にとりかかろうと資料を収集中です。その「富嶽」の舞台となる富士裾野、陸自演習場での実地見学のチャンス!毎年恒例の富士総合火力演習が、なんと今週末28日の日曜日に!でも行かない(行けない)。炎天下に押し寄せる見学者数は約三万人そこへ飛び込む元気の持ち合わせは微塵もない。そして最大の不参加理由は「応募してない」から。28倍の倍率を射止める強い籤運の持ち合わせも勿論ない。火を吹く10式戦車の姿は涼しい屋内で紙面で眺める事にしよう。

2016-08-23 20.
総火演の面影を慕いて…
2年前の陸自広報紙「防衛ホーム/号外」総火演特集号
裾野演習場駒門厰舎(現 駒門駐屯地)の昭和11年ごろの絵葉書
総火演に参加した陸自OBの持ち物だったという黒鞄(¥800)には、白眼でこちらを凝視する不穏なトーチカ富士(私にはそのように見える違うかも?)が描かれている。
これら物品から裾野の大草原を駆ける機甲の群れでも想像してみようか?

2016-08-23
防衛ホーム紙面より
「この車両かわいいだろぉ。資材運搬車っていうんだよ」
…え〜ぜんぜんかわいくないケド?

撃!それは自衛隊内でしか買えない品物!
カレー撃/まんじゅう撃/せんべい撃…
確かにそれは自衛隊内でしか通用しないセンスの品物!
(中のピーナツが銃弾みたい…おいしいと評判のせんべい撃!)

 

憩いのコーナー

先日ご紹介した「ときめきの墓」のようなタメにならない漫画本は、廊下の漫画コーナーに収蔵されこの一画は癒しのコーナーとなってます。(写真参照)ここに陳列された戦後の貸本、オカルト漫画の多くはモヤモヤとした釈然としない気持ちわるい読後感を残す。したがって手に取って読むことは滅多にない。内容とは裏腹にポップな背表紙のタイトル、私刑(リンチ)/ミイラ狂女/こいつら100%伝説/狂っちゃいねぇぜ…などを鑑賞するのみ!お気に入りのグッズと並べ眺めることでヒーリング効果?を発揮するというワケです。

マンガ
誰も知るまい!私の栄えある初の受賞歴が「GOMESマンガグランプリ‘93岡崎京子賞」であることを…
マンガ賞授与した者としてはコミック蔵書の少ない本棚、しかも中段は文庫本で漫画ではない。そして下段を占めるエコエコアザラク20冊は学生時代にゴミ集積所でひろった本だ。

【おしらせ】
無人島プロダクション10周年記念展「エディションズ」20日(土)より開催で〜す!

aso
いよいよ無人島も10周年。威勢良くあがる噴煙にも動じないノンキな動物たちのように、地獄極楽を生き抜こうじゃあないか、我々も!写真集/最近の阿蘇より(展示とは無関係です)

ときめきの墓☆

日曜日に祖父の27回忌の法要があり、久方ぶりに新宿の専福寺へ赴き、風間ファミリー一同で焼香し読経をしました。経文には簡易的な譜のような記号\、/、ーなどがふってあり、初心者でも音階の上げ下げがわかり簡単に読めます。コレは面白くて毎回楽しみ(畢竟依に帰命せよという指令は何だろう?と毎回疑問)締めくくりはご住職の説法で、その日の話は「108つの煩悩も分類すると物欲、怨恨、愚痴の3つに集約され、特にやっかいな愚痴は南無阿弥陀仏の六文字を唱えることでリセットされる」というクイックリーで便利な親鸞上人の教えだった。もはや悟りも修行も無用だ!わたしの帰命するシュティルナー 上人「創造的虚無」の五文字経文とどっちが有効かな?

墓
つもり重ねた不孝の数をなんと詫びようかご先祖に!
今はそう合掌するのみ…現世の詫びは冥土でするつもりだ。
(しかし)写真は風間家の墓ではなく、同じ墓地にある月岡芳年のお墓。
死んで骨になった暁には彼の血みどろ画狂と同じ土に埋められる!と想像すると死後の世界にもトキメキがある。

ときめき
お墓の前でときめいてるのは誰だ!
つのだじろう「ときめきの墓」は恋愛と裏切りと心霊…チョッとエッチな成人向け恐怖漫画集

氷上に暮らす

三角形の(ピラミッドパワーがあるという)敷地に建つこの家は日当り良好!前の古屋敷ではハビこるカビに悩まされたが、ここではそんな菌糸集団とは無縁でーす。…だが三角の底辺にあたる西以外の方角からほぼ一日中日光が差し込むので二階がひじょうに暑い。
そこでわたしは一階のアトリエ部屋の雨戸をしめきり、古書と自分が日に焼けないように防御しながら扇風機の微風で涼をとり一日を過ごしております。一日作業室にこもって仕事がはかどっているかといえば、そうでもない。。相変わらず古本をぼんやり眺めたり、置物の配置にこだわったりで時間を無為に消費しているのです。

2016-08-05 03.13.
これは洪水被害に見舞われた家屋ではなく、氷山空母の実験を記録した写真だという。
1942年にジェフリー・パイクという発明家がイギリス軍に提案した秘密兵器で、おがくずを混入した超巨大な氷で空母を製造するというロマンチックな珍兵器(もちろん頓挫)

2016-08-05 03.43.
ここは我が家で一番涼し気なサメコーナー
氷山に見立てた水晶の前に並べた流線型(オルソセラスの化石)とアイスキャンデーのような軍艦文鎮。そこに非情のフカがみえかくれするように景色がつくってある。

2016-08-05 03.14.
これは背筋も凍るスローガン
「近代的な諸徳やその他の南風のもとに生きるより、むしろ氷の上で生きるにしかず!」…とツァラトストゥラがそう言ったのを書き写した20年前の紙切れ(引越で出てきた)温暖な気候はバイ菌が繁殖し不潔だ、不潔さとは合理的な妥協のことである。なんとキビシイ極北の教えよ!自戒の為にわたしは今一度これを貼り出してみたのです。

地下印刷局長

去る18日海の日。F市美術館にて、当所で行う予定の公開××の予告ビラ(チラシ)一万枚を印刷。本来、原稿は自分でパソコンでレイアウトするか、デザイナーもしくはそれに準ずる仕事のできる知人にデザインを依頼し、そのデータを印刷屋に送り印刷するのが普通なのですが「パソコンを使えない」「頼めるヒトがいない」「いても頼むのが面倒くさい」という消極的理由と、せっかく紙モノを印刷するなら、こだわりの低クオリティーで薄気味悪い一枚を制作してみたい!という積極的野望から自分ですべてヤルことを決意!
美術館から送られた文字原稿をカッターで細かく刻み、ノリとマスキングテープを駆使し貼る作業(文字の大きさはコンビニのコピーで拡大縮小して微調整!)手仕事で自然に発生した歪みのあるレイアウトは、正に脅迫状の出来映え(やったネ)お気に入りの本からイラストを引用し、それらもカワイく貼ってみました〜。
リソグラフというコピー機よりもずっと低質な印刷のできる印刷機を拝借し、私は責任ある地下印刷局長なのだと自分に言い聞かせ、半日で一万枚(両面)刷り上げるという過酷なノルマに挑んだ!そして達成した!まだ配布されてませんが、もし美術館やギャラリーに相応しくない祖末なビラを発見したら、手に取って見て下さーい。

2016-07-23 01.
トレース台に透かされて
小さい紙切れが散乱してるように見えますが、これは切ったり貼ったりの(ヤクザな仕事だ)苦心の痕も生々しい時代遅れの傷だらけの原稿。

2016-07-18
一万枚の印刷物(アジビラ)
この印刷機械は疲れて来るとヘソを曲げてヤケッパチに紙を吐き出す。そのせいで500枚ほどが乱れた紙束となってしまった!

【㊙情報】
7月7日付告知の「コトブキ謹製パンフ&ファイルプレゼントキャンペーン」は「なんと!」まだ終了してないそうです。まだ数部の残があるとの一報が届きました。遅れをとった、もう間に合わないと早合点し臍を噛んどるキミは急ぎ給え!まだチャンスはある(かも?)
FullSizeRender
これは世田谷区経堂の後藤醸造というビール醸造所に飾られたパネル。
22日にビール専門の立ち飲みバーを開店したという情報が…経堂のビバート・ザン(ビーバー登山)にペンキを買いに行った帰りにでも是非寄ってみたいお店ですネ。

 

楽園は南=五反田に…

私事に縛られ足が遠のいてしまった古書展にやっと行けた〜。古本屋さんの会話(ほぼ愚痴)と夢中になって本を貪る汗臭いオジサンの背中よ!おお懐かしの南部古書会館よ!
思えばここ半年余り、モノを処分し減らすことに必死になってスゴくそれがストレスだったのだ。わたしは解放された。しかし解放イコール自由というのは道徳者の思想だ!さらに所有することがエゴイストの自由なのであるのだから、わたしは買う(古本を!)放出した分また同量充填してしまうのもそう遠い日ではなかろうが、それもまた良しだ!

2016-07-16 16.28
スワスチカは踊る
久しぶりにまみえる赤いドリルさんの本棚は(本来の意味でなく)赤かった!
この電撃作戦が吉凶どちらにでたのか…それは皆さんの想像にお任せしよう。ヒトラーとは何者だったのか?ナチスとは何か?そんな検証本の多くは外国語でわたしには一行も読めないけど、もしも君が君の書架を赤白黒に統一したいと望むなら古書赤いドリルに大量注文だ!

2016-07-16 22.34.
わたしは買った!
ドイツ戦闘機の歴史/たぶん頽廃芸術/学童用図書/科学雑誌などなど
図画の教科書はいわゆる墨塗り教科書で、兵隊や戦艦、戦闘機、戦車のイラストが悉く黒く潰されてる。科学画報というのは科学と銘打っているが内容はオカルト(ムーみたいな?)
こんなに買っても三千円で〜す。安い!

2016-07-16 23.
こんな本がいいな。
ナチ特集なら読めて笑える愉快な本を希望。

鹵獲備品の灰色嵐

春の引越し地獄から早三ヶ月あまり…季節模様も享受せぬまま気がつけばもう夏。その夏の到来とともに、やっと長きに渡るこの苦難(片付け)の終焉は近付きつつあるのです!過去の所行(大量の収集物、思い出の品、写真)を冷徹な意志をもって粛正淘汰する毎日がどれほどツラかったことか!かなしみよサヨウナラ。だってこれからニューキャッスルでの狂王生活が待っているのだから!だがしかし、エセ狂王は働かねば家賃が払えない、という現実。私は(まじめに)仕事場を再配備し臨戦態勢に入った。その仕事場は電撃戦を予感させる、まさに灰色のシュトルムです!

2016-07-11
鹵獲備品で構成された我が軍
スチール机と書類棚は美術学校の事務室から(半ば強引に)譲ってもらった。隣のステンレス製の机は学校の用務員さんがスクラップを集めて制作した逸品。これも「かっこいい」とホメ倒してせしめた。ゴミ集積所から拾ってきた学童用の赤い椅子は、灰色と空色に塗装し事務椅子に偽装させた。軍事資料で満杯の引き出しは元からここにあり、ラジカセの台は旧居から持って来た。座卓は拾った街の地図で作成…このように買ったものは何一つ無い。

2016-07-11 01.23.
「個人」は永遠の矜持(タクシー会社の前で拾った)
一撃必殺/日本ニヒリスト協会宣言/原始林神秘境!こころ新たにスローガンは鼓舞する!

 

〈続報〉プレゼント情報!

〈朗報〉工業用タンクファンの皆さんに嬉しいお知らせ
昨日ここで紹介しましたコトブキテクレックス社(謹製)パンフレット&クリアファイル。この工業用タンクファン垂涎の品を「なんと!」コトブキ社長のご厚意により、プレゼント提供される運びとなりました〜!限定先着20名の争奪戦が予想されます。ぜひともこの闘争に応募参加し貴殿の手中に収められたし!!以下が応募要項になりま〜す(原文ママ)

『風間様作品ファンの皆様に、先着10部、いや20部、クリアファイルと弊社総合パンフレットをご用意致しました。
住所、氏名を明記のうえ、弊社総務部「チカイノ ナギサ」係までお申し込みください。』

honsyaso-mu@kotobuki-techrex.co.jp

20部に達し次第、締め切らせて頂きます。
コトブキテクレックス㈱

2016-07-07 15.21.
作業室掲示板よりマンガ「商談」
彼等のように商談に(就職相談にも)挑まなくとも会社案内が手に入るビックチャンス到来だ!

誓いの渚

去る4月。引越し作業を体よく逃げ出し、私は千葉県土浦の工業地帯へと出向いた!皆さんには遊びのように見えた工場見学。実はタンク製造会社コトブキテクレックスさんからのパンフレット表紙の制作依頼という、れっきとした仕事の一環だったのです(戦車、格納容器を嗜好する者にとってタンクの魅惑の響きに逆らえようか?否。逆らえまい!)私は喜んでこの事業に勤しみ、ついにパンフレットは完成し発表配布されました。(もう終わりましたが)伝え聞く所によると飲料見本市の企業ブースを謎めいたタンク戦士たちが飾ったようです。
このタンク戦士パンフとクリアファイルは非売品で入手困難。どうしても欲しい場合は、商談するしかないかも?地ビール製造販売に興味のある諸君には、クラフトビール醸造タンクの購入をお勧めします。そして出来上がったら私に試飲させてほしい。そんな好循環を期待する!

2016-07-06 22.43.
クリアファイルとパンフレット
見よ!カッコいいタンク写真。私は大いに触発されタンク戦士を描いた!

2016-07-06 23.02.
パンフレット表紙
渚に佇む謎めくタンク戦士一同。彼等は曙光に溶接の輝きを見る!高品質の誓いを胸に秘め!

続々発掘

所帯道具とその他諸々のガラクタを大量処分したはずなのに、いざ片付けようと手をつけはじめてみて、全く規模縮小の努力が足らなかった事に気がつき愕然!連日連夜挑んでいるのに絶望的に室内の景色が変わらないときたヨ。ぎゃふん!引越悪夢が続投されるなか、ひょっこり発掘される品々はどうして有るのか不可解なモノも多い。今夜はこの逸品です。

2016-06-16 17.37.
森厳な表情をうかべた偶像は、原始林から顕現した精霊ではなく
原子炉「弥生」竣工を記念した実験炉型の文鎮である。

2016-06-26 01.48.
「原子力」とテープで大書きされたお菓子の缶から発見された(すっかり忘れてた)
もちろん缶の中は原子力資料でギッシリだ!

2016-06-26 02.48.4
たとえば、銀色の表紙がクールな赤塚不二夫の漫画などもある。
科学の夢と危機シリーズ1「ニャロメの原子力大研究」