カテゴリー別アーカイブ: 活動関係

夜と蒲団とナパーム弾

17年前(2003年)に人形町エキジビットスペースで開催の個展『夜と蒲団とナパーム弾』の資料が見つかりました!この「子供と空襲」をテーマにした幻の展覧会では、やったことがないインスタレーションを見切り発車で決行して、自らの無謀さで背負った労苦によって初めて円形ハゲを発症するに至りました。以降断続的に制作ストレスで小さい円形ハゲが出たり消えたりするように…。その記念すべき(第一回脱毛発症)展覧会の記録写真をどうぞご覧あれ!

(虎のように)
IMG_0407
仄暗い千人針写真はDM用に旧かざまランドで撮影。
〈虎は千里往って千里還る〉の故事に因み、兵士の果敢な働きと、無事に早く帰還することを祈念した虎柄千人針は、見知らぬ誰かが願いを込めて玉留めを縫ったものではなく、私がステンシルで(虎のように早く)あっという間に仕上げた複製品だ。

(ギャラリーにお布団を敷いて)
IMG_0408
防空迷彩/灯火管制/防空頭巾/伝単/千人針/ゼロ戦/二重橋など、制作当時にいだいてた戦時下イメージをふんだんに盛り込んだ稚拙なインスタレーション。

(悪夢の子供布団)
IMG_0409

(上)B-29、グラマンなどの機影が映る子供用布団
(下)オネショに現れた東条英機(この布団は気持ち悪いので捨てた)

IMG_0410-1
ゼロ戦ぬいぐるみと戦争柄防空頭巾は私の手作り

(床に撒かれた紙の爆弾)
IMG_0412
IMG_0411
リノカットで再現した「伝単」は10種類(各20枚)
合計200枚の伝単は絵柄も地獄、刷るのも地獄!

千里眼の魂を飛ばす

発売中の文芸誌『kotoba秋号』に、昨年(初日に台風19号襲来!!)の秋に開催された黒部市美術館〈コンクリート組曲〉の取材記事が掲載されています。この『見えないアート案内』という川内有緒さん執筆の連載は、目の見えない1名と目の見える3名のグループが美術館巡りをする紀行のレポートで、見に来てくれると聞いた時は「どうやって見るのかな?」と少し不思議でしたが、記事を読んで納得!見える人が見えない人に作品の視覚情報を「言葉」で伝えて、イメージを仲間同士で共有し、作品について語り合う鑑賞方法だったのでした。なるほど、そのように図像を説明して見てくれるのなら、私の情報過多な(ネタ尽くし)作品は有利だなぁと、ミニマルや抽象のような静謐さのないゴチャゴチャ絵画にも取り柄が一つ発見されました。

見えないものを情報で肉付けしていくという点では、忘却の暗黒書庫から古本を引っ張り出し、情報を集めてネタにしている私の手法と似ているとも言える。そしてその情報収集は、この正方形の小部屋にてリモート(ヤフオク、アマゾン等)で行っているのだ。『未來のイヴ』人造人間ハダリーのように地底の人工楽園に住まい、暗黒の甲冑体から千里眼の魂を飛ばして「居ながらリサーチ」するのも新コロナ時代にはよかろう!と思う。

〈見えないアート案内〉
IMG_0369
とても興味深い内容です。詳細は伝えきれないので書店で見かけたら是非!

〈kotoba秋号:ベートーヴェン特集〉
IMG_0370
ベートーヴェンの秘密情報が満載で〜す
第九の流行はワーグナーの功績と書かれてる。大晦日は二人の天才に感謝!!

無事に終了しました!

22日をもちまして日産AA展と大阪高島屋展が終了しました。ご高覧&応援ありがとうございました!日産パビリオンは噂によると、新車見学者でパビリオン入場がごった返して大変だったそうですが、そのような関所を越え(ぜんぜん混んでない)ギャラリーまでお越しいただいた奇特な皆様に感謝いたします。
新型コロナのせいで一時は開催が危ぶまれた日産AA展も、無事に最終日を迎えることができて何よりでした。ディスリンピック巡業(ドサ廻り)はコロナで2件中止となり、日産展でやっと巡業5回目…。第6回は来年3月の東京現代美術館(マジックマウンテン)展の予定です。第7回は是非とも夏季オリンピックと同時開催したいところですが、どうなることやら…幻の(ディス)五輪ピックは!

IMG_0343
ありがとうございました!

本日は・・・

【本日18日】
東京都美術館で開催中『都市の見る夢』展の関連イベントトーク『都市計画は誰の夢?』にて建築家の藤村龍至さんとトークをします。こちらのトーク会は無観客でオンライン配信のみです。興味のある方は展覧会ウェヴサイトにある配信URLからご覧ください。建築家の方とお話するのは初めてでドキドキしますが楽しみです!
詳細コチラ→『都市計画は誰の夢?』トーク配信 9月18日(金) 18:00〜19:30

【22日まで】
日産アートアワード・ファイナリスト展及び、大阪高島屋メトロポリス展は9月22日までです!こちらもよろしくお願いいたします!

(本日も…)
IMG_0324
〈世界の紙幣研究会〉より今日も届いたノートゲルト
下は不気味なハーメルンの笛吹き男、中央は何かよくわからない飛行機。
上の大型ノートゲルトは悲壮感漂う貧困家庭の絵!!
超インフレで大量の紙幣が宙に舞う…このように世相を赤裸々に描いた紙幣(それが許容された社会)に興味津々!どんどん集めちゃおう!(散財しない程度に)

大阪高島屋メトロポリス展は明日から

今年1月のタカシマヤ賞授賞式では、本番を前に控室で重役の皆さんと顔合わせがあり歓談をしました。「生まれて初めて強烈な印象を受けた絵画作品が、幼少期に見た玉川高島屋1Fエレベーターの扉の絵だった」ことと「プール型噴水の円形ライトが点滅し不気味だった」ことをお話しすると社長さんたちも心なしか懐かしそうでした。
その印象深い絵というのは、三台のエレベーターの扉に壁画風に描かれた作品で、不思議な植物の生えた丘に大勢の若い男女が集い、乗馬をしたり寛いだりしてる中世ヨーロッパのような雰囲気の絵でした。漆黒の背景に暖色系で描かれた植物や人物はデフォルメされ、植物の枝葉は模様でビッシリ埋まり、装飾過多な感じが子供の私には異様に見えました(それはヤン・トーロップの絵を初めて見たときの感覚に似る)。この扉がとても気になり、家族からふらっと離れて一人でボ〜っと眺めてた記憶があります。

【明日9日から】大阪高島屋6F美術画廊〈メトロポリス2020〉9/9(水)〜9/22(火)★
以上のような文化的原体験を提供してくださった高島屋。先の日本橋店に続き、大阪高島屋にてグループ展〈メトロポリス〉が巡回開催されま〜す。関西地方の皆様はぜひお立寄りくださいませ!(僕の代:額装バージョン出品です)

(玉川湯)
IMG_0304
これは私が高校生の時に撮影した二子玉川の風景。
現在のキラキラなニコタマからは想像できない、古い銭湯の似合う町だった。(白黒だから大昔に見えるけど30年前だよ)

駅伝不発弾

掃除をしていたら20年以上前に描いた箱根駅伝ポスターのイラスト下絵が出てきた。これは当時読売新聞から「やってみないか?」と声をかけられ、作家選考のために提出したラフ画だ。あらためて絵を見ると箱根駅伝の風物詩が盛り込まれ、なかなか良い絵だと思った。富士山/ヘリコプター/白バイの伴走/報道車両/沿道の旗振り応援/自転車で追いかける若者/アフリカ人留学生選手/疲労で老け込んだ走者の顔/手袋などである。箱根にちなんで温泉まで描いたサービス精神旺盛なこの作品が採用されたかというと。もちろん不採用であった。(皆さんがこの不気味なスポーツ画を街頭で見た記憶がないのは尤もなことである)

(燃える選手とスニーカー)
IMG_0292
突出した能力を発揮するアフリカから来た留学生。

IMG_0290
選手よりも私が注目したのは白バイと自転車だ。
部分的に気持ち悪い色で塗られているのは「白黒ではちょっと…」という新聞社からの要望にお応えし着彩したから(着色は私の専門外)。

結果報告!

日産アートアワード受賞者発表を、会場及び画面越しに応援してくださった皆様ありがとうございました!結果残念でしたが、アクリル版とモニターを駆使したアフターコロナ近未来的な会場で、世界の審査員と遠隔でやり取りしながらの式典はSFチックで面白く、貴重な思い出となりました。そして発表直後から労いのメールを続々着信。皆様のお心遣いに感謝申し上げます。ごく一部「細く見えた」との報告も届き、股にボールを挟む独自の修行、こちらの結果は上々だったようです。
(だが魔球の誓い虚しく)式典終了後すぐにファイナリスト仲間とともにオイスターバー(戸外)にて残念&おめでとう会開催もちろん飲酒品。ブヨブヨ復活せぬよう再び気を引き締めなければ!そう明日からは。

(ぎこちなさの理由)
IMG_0285
M.マルジェラの肉厚なアクリル製ヒール靴は、スケスケ感とは裏腹にとても重たく、控え席からステージまで数mの移動すらままならず、私は靴が脱げないよう慎重にぎくしゃくと歩いた。

(死蔵品)
IMG_0282
他にも面白くて歩きづらい靴を多数所有

誓いの魔球

8月1日から開始した痩身計画は、(1)1日2食 (2)おやつ禁止(3)間食はミロ豆乳一杯 (4)漢方薬の服用(5)21時以降の食事禁止(5)約1時間ストレッチ運動・以上5科目の修行で、過剰な自粛生活でブヨブヨと膨張した身体を一回り小さくするのが目標。25日目の現在2kg減量まずまずだと思う。

【告知】明日26日はいよいよ日産AA受賞者発表&授賞式!ドキドキの式典の様子は、インターネットで配信されるので、私が授賞or落選するか?(そして少しは細くなったか)お時間と興味のある皆さんはどうぞ生中継でご確認くださいませ!

生配信→日産アートアワード授賞式(17:40~18:00)

(この球は)
IMG_0278
骨盤矯正・姿勢矯正・むくみ解消のため、着座中はこのボールを常に太腿に挟んでいるのだ。斯様に地味な努力を続けていたが、一昨日A先生宅に深夜までお邪魔し、奥様にすすめられるがまま美味い日本酒一升瓶を空けてしまった!もう(むくみの要因)大量飲酒はしないと軟式魔球に誓う。

誰もめくってはならぬ

「パビリオンに辿り着いても AA展会場に辿り着けない」との声が多数寄せられている日産AA展の会場は、煌びやかな新車展示スペースの左手奥(時計でいうと10時の方角)にあります。横断歩道風の舗装を渡った先の薄暗い一角に入り口があるのでそこから進入してください(入場無料)。

【鑑賞上の注意】私のカウント・ゼロ(日めくり暦) の表紙は、フワフワと宙に浮き貴方を誘惑するが誰もめくってはならず、そして次の三原さんコーナーでは、頭上から滴る不思議な水に気を取られ、足下の可愛い苔を踏んづけてはいけない(すでに苔ペチャンコ事件発生!)。さらに土屋さんコーナーではポヨポヨした可愛い物体で遊びたくなるだろう、だが決して触れたり蹴飛ばしてはいけない。

それでは皆様、電車移動中の新コロナV感染及び徒歩移動中の熱中症にご注意の上(無理せず)ご観覧のほど何卒よろしくお願いしまーす!

(乾燥中のゼロ)
IMG_0094
これは巨大競技場の屋根だよ。どこのかな?(ヒントは五輪)

背景について

世間では昨今テレビ会議が定着しつつあり、私も必要に迫られてzoomを利用するようになりました。
バラエティ番組などで感染拡大予防のリモート出演を見てると、まず取っ掛かりで話題になるのが出演者の背景(室内装飾)なので、私もそれに倣い中継地・かざまランドの見栄え改善に取り組みました。画面の向こう側の対談相手に、美人でも無くただ面白いだけの私の顔よりも、背景を楽しんでいただけるよう絵画を並べてみましたので、テレビ会議の際は私越しに見える素晴らしい水彩画にご注目ください。

(吉村さんコーナー)
IMG_0241
吉村宗浩氏の水彩画2点を展示中!
荒涼たる五輪モニュメントを描いた新作『大地は永遠なりI』は日曜日にかざまランドに仲間入りしたばかりです(作品詳細は後日掲載)

【告知】金沢21美術館(de-sport)トーク動画公開中!
自分の姿が恥ずかしく正視できないので私は見れませんが、内容に関心のある奇特なお方はご覧ください。(優生学/健康学園/白樺派/ルポルタージュ絵画/日本シュルレアリズムのことなど色々と放談。肝心のスポーツの話は僅少。)
動画はコチラ→   美術館HP  YOUTUBE