カテゴリー別アーカイブ: 活動関係

競技場に見えるかな?

ものすごく時間を費やし(浪費して)やっとディスリンピア競技場の背景が描けた!もとの素材があるので容易に描けそうなものに(何度も描き直して)時間がかかってしまった…。以下の写真がそれ。

…生命淘汰の祭典・ディスリンピックの舞台は、ヒ総統お抱え建築家 A. シュペーアの『廃墟の価値理論』の思想と、ドストエフスキーの引きこもり小説『地下室の手記』の作中で主人公が言った「産まれながらの死産児」という言葉から着想を得て、誕生間近の建造物(工事中)のようにも遺跡にも見えるような曖昧な場所にしようと決定。なので、写真のように一見廃墟のような背景になっています。部分ごとに素材にした場所があり、開閉式ドーム天井は大阪で見た「なにわの海の時空館」という廃墟の内部、V字型に配置した高架道路は台湾で見た工事現場、左の客席は現在建設中の新国立競技場の工事現場、右の客席は山口県宇部市に実在するというセメントの採石場。ここはなかなかの奇勝なのでいつか見学してみたいです。

IMG_8047
左右対称にキッチリ描いたのに、例のごとくゴチャゴチャした絵が加えられこの秩序は乱される、とても憂鬱…

【遺跡に見える現場の実例】
IMG_7711
古代の神殿のように見える(埼玉県東松山市)

IMG_7926
ミステリアスな超文明の遺構に見える(世田谷区新町)

IMG_7421
古代豪族の墓のように見える(世田谷区駒沢)

ディスリンポスへの道

私が東武東上線に乗車したのは、陸上自衛隊広報センター(通称りっくんランド)へ遊びに行くためではなく、埼玉県東松山市にある丸木美術館で展覧会の打合せがあったからです。学芸員さんと日程及び内容に関する話合いが持たれ、開催を来年4月下旬と決定し、4年越しのディスリンピック計画実現を公言しても差し支えのない段階へと進展!民族の花園=ディスリンピアの祭典が無事に開幕できるよう、年末年始も怠けず作業あるのみで〜す!

【美術館にて】
IMG_2341
これは学芸員さんの説明を真剣に聞いている場面で、半口を開けてボ〜っと立っている訳ではない。

【警告:藪に光る公徳の眼差し】
IMG_7712
以前「山中にある美術館」と報じたのは私の勘違いで山中ではなかった。
山ではないけど美術館周辺は荒廃した暗い藪が多く、不法投棄されやすい環境だ。もし貴方が所有の重荷に耐えられず、ここに放下しようものなら…捨てたモノと罪状に見合わない1000万円という莫大な罰金を支払うこととなり貴方はきっと破産するだろう(だから気をつけよう)

今日で4周年

一昨年前の同月同日。突如このブログへの接続が不能となり、画面には「ここには存在しません」という意味合いの英文が!「すわ!サイバーテロか?」と一時混乱したものの、その原因がドメイン使用料未払いによる使用停止であるとすぐに判明し、ちょっと肩透かしな気分に…。今年はそのようなトラブルもなく平穏無事に11月7日を迎え、本日をもって窓黒開設4年目に突入です!

左様このように年間契約料を支払うことで、SNS的交流および広告などに場を提供せず、当ブログ独自の構成を維持しているのです。私はこの秩序死守のために相応の代金を払っていますが、皆様が読むのは無料!なので、今後も引続き(ヒマ潰し程度に)ご愛読のほど何卒よろしくお願いいたしま〜す。

【かざまランド執務室より電信す】
IMG_7418
読者諸君の生活に何ら関係なく全くお役に立たない情報はここから発信される。
その駄文の数はゆうに400を超えた!

ドイツ兵も食べている

この四角い茶色の物体は「プンパニッケル」というドイツ製ライ麦パンで、機能性の高さからドイツ軍の携帯糧食としても採用されており私の好物でもある。厚みはたった4mmしかないが、ほの甘酸っぱい独特の風味がすごく美味しいわけでもなく、モソモソしてて咀嚼に時間を要する大変に食べ応えがある食品だ。(2枚でお腹がいっぱいに)
鉱物のニッケルとの関係性は不明だが、この8.5×11.5×3センチの大きさにキッチリと銀紙で包装されたコンパクトな(食品に見えない)姿とズッシリとした重量感には、鉱物に通じる魅力があるといえよう。何より栄養価が高く少しの量で満腹になるので、忙しい時や食欲のない時に私も大いに活用している。

…さて、明日はウラトリバー臨時ママのお務めがあるのだが、折り悪くウッカリ風邪をひいてしまった!ガビーン。そこで「必ず出勤」の意志を固め昨夜から14時間寝て、昼にはプンパニッケル2枚を食し薬を服用。このように治癒の努力をしているので、明日には快癒しているはず!もし不調であっても匍匐前進で東横線に乗車し、皆様の待つBARへ向かうとお誓いする!(いつものようにペラペラ無限大に喋れなかったらゴメンなさい…)

IMG_7335
机の色と同化したプンパニッケル
(カッターナイフは食器ではない)

イベント告知《ウラトリバー》
横浜市中区常盤町2-10 伸光ビル1F
open 19:30 〜入場料 ¥1,000 (飲物代含む)
※スタンディングとなりますが椅子のご用意がございます。
詳細情報はコチラ↓
https://www.facebook.com/events/138720613543476/?ti=icl

こけしと水兵

いつか北朝鮮との緊張関係が解消される日が来たら、もしそんな平和な日が訪れたとしたら、任務を解かれた巨大原子力空母ロナルド.レーガン搭乗員5000人とともに、遥か彼方の米国に渡る近代こけしも多くあることだろう。

この群馬県発行の近代こけしPRパンフレットには、こけしの購入者の7〜8割が外国人であり「横田基地や沖縄の米軍関係者もこけしが大好きで、軍艦の入港時は一度に2〜3千人が上陸するため、大量のこけしが売れるのだといいます。」と書いてある。
対北作戦で日本海沖で威嚇演習をしたり、牽制の為に釜山港に入ったりと、しばらくは横須賀港配備が続きそうな巨大空母もいずれ退役を迎える。母国へ帰還する晴れの日、水兵やパイロット達の屈強な腕に近代こけしは抱かれているだろうか?こけしは兵士の帰りを待ちわびる家族や恋人のための可愛いプレゼントにちがいない。

IMG_7307
『ぐんまのこけしがスゴい!』群馬県発行のパンフレット
可愛い表紙だが…木地師の後継者不足、外国人以外の販路拡大などを切実に訴えるシビアな内容だ。

IMG_7308
「コラボこけし」の実例
沖縄には胴に和紙のメッセージカードを巻くこけしがあるらしく、それは米兵に人気らしい(当事者なのに説明が曖昧なのはどうしたことか?)
東京ではアーティストが個性的なデザインをし、前衛的なアートマルチプルを産み出している。実例:私のサバイバルこけし(前衛的ではない)

ディスリンピア構想

複数の知人友人に確認したところ、どうやら「日曜美術館」収録時の発言が一部カットされていた模様。やはり「ディスリンピック」という不穏な造語は公共放送には不適切だったかな?公共電波を利用し新作の構想を発表することで、自ら退路を断とうと目論んだのだが…。まあいいでしょう。とにかくこの計画を完徹するのみです!
誤解のないように説明すると、デイスリンピックはオリンピックをディスるの意でなく、ディストピアのオリンピックという意味です。優生思想のディストピア=民族の花園(by.永井潜)における競技大会の開幕式、という設定で7m近い大きさを予定してます。テレビでの宣言に失敗したので、新作完成(来春まで)をここに誓う!そして私は私のお尻に火をつける!

他の理解を拒絶する(自己完結)ディスリンピア構想メモ
IMG_7139
未完の帝国ディスリンピア競技場は、新築の遺跡であり未完成のままの廃墟。
ローマ帝国の遺跡に「廃墟の価値」を見出したアルベルト.シュペーアの理論は、新国立競技場の建設を決める時「レガシー」を連呼し建設意義を強調してたのと重なる。遺跡前提の建築とは?

IMG_7148
公共祭祀の申し子 岡本太郎と遊ぼう(遊んできた)ディスリン祭祀に呪術師や神官は登場しない

新商品

新商品「ぼんやり階級トートバッグ」近日発売で〜す。(たぶんもうすぐ)横浜美術館内のショップ店頭にて陳列予定。もし見つけたら是非ともお手にとってご購入を検討されたし!その他「ニシキゴインTシャツ」「ドボッケンTシャツ」も販売中!

IMG_6916
オシャレショップのノベルティをイメージしたペラペラの手触り。しかしこれは無料ではない(税込三千円)
IMG_6853
内ポケットにはサイン代わりに手作りハンコを捺印
選べないハンコはトーチカ君とアヒル君の全二種類!

<もしかして>
酒に酔ってレジ袋を振り回して遊んでたら、中で空缶に残留してたビールでスマホがびしょ濡れに。その後スマホに数々の不吉な兆候が!もしスマホ死去に至れば再び窓黒休載の危機!

復活の狼煙

総合的に考えるとやはり新品を正規の店で購入した方がいい。という妹の助言に従い、妹に付き添われて銀座アップルストアで新PCを現ナマで購入!多国籍ブルジョワジーに混じって買物…きっとこんなことは生涯で一度限りだろう。そしてやっと、ブログを正常に再開することが可能になりました。希少な読者の皆様には長らくご迷惑をおかけしました!また再びご愛読のほど何卒よろしくお願いしま〜す。

IMG_6580
休載中に死に物狂いで板木を彫り続けたのだ(計12版!)
この彫りかけの版は、陸自第11旅団が制作したサッポロ雪祭りの雪像(児雷也)を描いた箇所で、この雪像はもちろん実在しない。

IMG_6616
今回はなんと!我が置物軍団からハダリー、四次元ボーヤ等も登場。
このブログ読者もしくは風間ランド来場者にしか分からないが!

これら板木は2.5日で1版という過密日程で掘り上げ、12版を四日間で刷り完成した。
そして横トリ会場(美術館二階)にて皆さんのご来場を待っている!

《告知》明後日より開幕!
ヨコハマトリエンナーレ2017「島と星座とガラパゴス」
2017年8月4日〜11月5日 横浜美術館、赤レンガ赤レンガ倉庫1号

作業能率

作業能率の悪さについて
消しゴムや鉛筆をすぐ紛失/インク切れヘ°ンが現役ヘ°ンに混入/コヒ°—原稿の紙片が行方不明(たぶん服に付いて移動)/拡大縮小したハ°—ツの大小が不明確に/ハ°—ツを貼った数時間後に気が変わり貼り直す/それを剥がした時に台紙がやぶけて直す/原稿のサイズを間違えて作業を終える/気がついて不足を足したり余計をカット

…以上の無駄な作業にて貴重な時間を費やし、下絵の完成は遠のくばかりでしたが、やっと地獄の不注意連鎖から脱出し下絵作業を終える。なんという遅れ(ヤバい)これからは疾風迅雷のごとく仕事をし、失われた時を取り戻さなければ!

IMG_6523
机も食卓もコヒ°—用紙に占拠され、ついに作業は床に移動!

IMG_6524
手作りシ—ルを作っている場面ではなく、これは大中小にコヒ°—された絵の断片の数々。一番画中に適したサイズや向きをこうやって探る。そして出場決定した紙片はすぐ行方不明!(電話、複葉機、キノコ鍋、サメ型機雷囮などボツ多数)

それであなたは誰ですか。

〈反省〉
前回の「けれどあなたは誰ですか」の内容がサッハ°リわからない、と読者からの厳しい指摘がありました。日頃から私は、言葉数は多いが会話及び文章の内容が自己完結かつ意味不明だと言われるので、このままではアルミ人形のハダリ—しか話し相手が居なくなってしまうかも!これ以上人間(皆様)と断絶しないように分かりやすさに留意しま〜す。

〈報告と予告〉
昨日、横浜トリエンナ—レ2017への参加作家が発表され、僭越ながら私もその中に名を連ねております。開催は8月4日からで準備期間はたったの3ヶ月ちょっと!!!! 旧作と新作を展示します。新作「グレ—ト・ダズル・ウォ—(第一次幻惑大戦)」は幅3m以上の大作ですが、まだ下絵の段階〜間に合うかな?否、間に合わせるぞ!

〈準備は着々と…〉
一昨日は出品予定の「黒い花電車」が無事に現存するか、千葉県某所の人外魔境(会田さん倉庫)まで関係者とともに車で遠出。混沌とした倉庫内で行方不明の部品が複数。2時間捜索もこれ以上無理であると判断し、資材(ベッド)を新たに購入し復元することに決定。

r2
(千葉魔境倉庫の帰路にて)
曇天を仰いでいる貴方様は誰ですか?

ramenn1
ラ—メン様でした