ドタバタ冬の旅(京都)

先週末、無人島スタッフ4名で京都造形芸大開催の『冬の旅』コンサートを観に行く予定だったのが、うち1名が不参加となり、補欠として急遽私が参加することになりました。移動手段は格安のレンタカーを選択。だがしかし、うっかりミスと渋滞の影響で大幅に遅れて、静岡県手前で「絶対に開幕時間に間に合わない」と焦りは頂点に…。仕方なく〈このまま車で移動チーム〉と〈新幹線に飛び乗るチーム〉に二分し行動することを決断し、JR静岡駅で私と里香さんは車チームと別れ、猛ダッシュで〈こだま〉に乗車、更に時間を短縮するために名古屋駅で先発車両に乗換え、京都駅下車し今度はタクシー乗り場に猛ダッシュ。息切れしながら「造形芸大に急いでください!」とベテラン運転手さんに懇願し、最短ルート走行で開幕時間の7時に大学敷地内に車で侵入。雨と夕闇に沈む構内で右往左往していたら女子大生2名が私たちをホールまで案内してくれて、時間厳守のところ係員の温情で数分の猶予が与えられ入場することができました!無人島チームの犠牲、里香さんの俊足、運転手のドライブテクニック、女学生の親切、係員の温情のおかげで、我が心の歌・シューベルト歌曲集『冬の旅』を生で聴け、解釈の違いが楽しめたW.ケントリッジのドローイング『冬の旅』を鑑賞することが叶い、ドタバタ道中を忘れるほどの夢心地のコンサートでした。(先日N響放送でマーラーの「魚に説教」を歌ってたバリトン歌手マティアス・ゲルネ氏の登場にビックリ!なんという偶然)

(何故か浮いて見える不思議写真)
IMG-2050
見えない音や物をあらゆる工夫で見たり聞いたりを可能にする八木良太くんの展覧会を京都で見た。残念なことに今日が最終日なのでこの展示はもう見れない。

(秋は駆け足で)
IMG_2060
東京に戻り本日最終日展覧会(現美と近美)を駆け足で見た。
海上でまたも台風(20号21号)が発生!今週末の黒部イベントに影響の予感…