婚姻色ビニ傘

先日電車の中でミヤコタナゴの婚姻色そっくりな虹色のビニール傘を持った女の子を3人見た。どうやらこれは最近流行のオーロラ傘という商品で、これをアミダにさすことで、あたかも阿弥陀如来の光背のごとく後光が差し、女の子がキラキラ可愛く見えるお洒落アイテムなのだそうだ。虹色のキラキラで異性を誘う目的ではミヤコタナゴ(♂)の婚姻色と何ら変わりなく、ミヤコタナゴ(♂)が栃木県ではオシャレブナ、埼玉県所沢市ではナナイロと呼ばれているのも納得だ。

天然記念物をめぐる口論
国指定.Mタナゴ vs 県指定.Mトミヨ
IMG_3888
淡水魚漫画『ドジョ戦記』より

Mタナゴ「ミヤコタナゴは栃木ではオシャレブナと呼ばれておるのだ」
Mトミヨ「はあ?どこがオシャレなんだよ」
Mタナゴ「きまってるだろ婚姻色が だ!」
Mトミヨ「おれらだって天然記念物なんだぜ」
Mタナゴ「初耳だな ウソだろ?」
Mトミヨ「ウソじゃネーよ 熊谷市指定 熊谷市長のりっぱなお墨つきだぜ!」
Mタナゴ「レベルがちがうな お話しにならんよ」

ムサシトミヨのセリフ〈熊谷市指定〉というのは間違いで、実は〈埼玉県指定〉が正しい。
12年経ってからの訂正をお許し願いたいが、漫画は2冊しか売れなかったので問題無いだろう。